javascript:void(0);

特殊室の新設・増設・改修工事

手術室の新設・増設・改修工事

近年、手術中の医療事故や感染症問題など医療機関を取り巻く環境は、一段と厳しさを増しているのが現状ではないでしょうか?そのためには、手術室は使用目的に応じた設備・スペース・洗浄度などの医療環境を充分考慮し、設計・施工を行わなければなりません。

当社は、豊富なノウハウを基に最良のプランニングをご提案させて頂きます。

手術室の新設・増設・改修工事
手術室の新設・増設・改修工事

手術室プランニング

手術室プランニング

チェックリスト

1 目的に合った広さ・高さがありますか?
2 患者・職員・器材の動線は良いですか?
3 内装材は発塵性の無いものになっていますか?
4 床材は長尺シートで耐荷重型になっていますか?
5 自動ドアの操作は手を使わずに出来ますか?
6 自動ドアは目的にあわせて開閉できますか?(半、全開機能)
7 薬剤・器材の収納スペースは充分ですか?
8 器材棚などは壁埋込型になっていますか?
使い勝手を考慮した配置になっていますか?
9 耐震対策は、充分ですか?
10 顕微鏡を使用する場合、建物の振動は大丈夫ですか?
11 電気容量は充分ですか?
12 コンセント・アースターミナルの数量、配置は良いですか?
13 照明器具の照度は良いですか?(明るめに設定する 1000~1500Lx程度)
14 照明器具は調光できますか?(眼科・脳外科)
15 室内に専用分電盤はありますか?(電気トラブル時確認が容易)
電源は、非接地回路になっていますか?
16 目的に合った洗浄度クラスが設定されていますか?
17 空調機は単独運転になっていますか?(他の部屋とは使い勝手が違う)
18 室内が陽圧になっていますか?(感染症OPは陰圧)
19 吹出口・吸込口の配置は良いですか?
20 設計清浄度が維持されていますか?
21 医療ガスアウトレットの数量、配置は良いですか?
22 無影灯の照度・配置は良いですか?
23 消防法の接地基準に適合していますか?
24 外部との通信システムは考慮されていますか?

医院新築・クリニックリフォーム

医療技術・医療機器の進歩に伴って特殊室が必要になって来ていませんか?
新たな医療技術が普及することによって、それに伴った機器の導入や特殊室の設置・改修が、必要不可欠になって来ています。
しかし確かな知識と技術の基に、施工を行わないと何の意味もありません。
当社では、専門の技術者がご提案・施工をさせていただきます。

医院新築・クリニックリフォーム
TEL:0120-550-172

株式会社ケーアイ
〒179-0083
東京都練馬区平和台2-22-11
TEL:03-3550-7481(代表)
 営業時間  8:30~19:00
 定休日  日曜、祝祭日

お問い合わせフォームはこちら

事業エリア

東京都、埼玉県を中心に関東、東北、甲信越エリアを対象。その他の地域の方は一度ご相談ください。